売るものなくなって車に手を出しました。

大分に住んでる康之です。

転職するために仕事を辞めたはいいけど、なかなか決まらずにアルバイトとかしながら生活してます。

でも、車でドライブだけは趣味なので続けてたんですけど、流石にお金がなくて家にあるものを売り始めました。今まで趣味として楽しんでた本を売り、身につけるものも売れるものは売りました。

そしてついに売れるものもなくなり、最後残ったのは最低限の洋服と生活用品、そして自慢の車だけ。さすがに最後まで車を売ることは渋ったんですけど、もう限界なので売ることにしました。

で、実際僕の車はいくらで売れるんでしょうかね?結構ドライブで走ってたわりには10万㎞は行ってませんでした。まぁ実際そんなものですよね。車で10万㎞いくってなると地球2周半くらいは走らないとってなんかで書いてありました。

調べていくと色々わかるもんですね。まず、車を売る前に僕の車の今の相場を知っておくのは有効みたいです。後で査定交渉する時に基準になるんだそうです。

ただ、この買取相場は通常の相場よりも若干低く見積もられるみたいで、最低価格として見るといんだそうです。

つまりここで出してくれた買取相場を下回ったらその買取はしない方が良いって事ですよね。そう考えると相場を知っておくのは良さそうです。まぁあくまで車種、年式、走行距離とかから割り出された買取相場に過ぎないですもんね。

車の状況でも変動はありますよね。その辺はやっぱり実際ちゃんとした査定に出してみないとなんともいえないですもんね。