車買取はメンテが大事!

どうも康之です。相変わらずどうすれば車を高く買い取れるか検討中であります。昔の記事で自分の車の車種とかどういった車の乗り方をしてきたとかを、語ってなかったので、本日のブログはその辺りを書きたいと思います。ちなみにまだ就活中です(笑)年内に決めるよう、そっちも頑張ってますよ!

さて、乗ってる車ですがスズキ・エスクードに乗ってます。国産コンパクトSUVですね。もう7年も乗ってますね。長持ちさせるために多少気を使ってますよ♪例えば、この車はレギュラーガソリンなのですが、たまにハイオクを入れてます。原理はあまり知らないのですが、ハイオクは、どこのメーカーでも清浄剤が入っているので、それでタンク内が綺麗になるのだとか。

その他、定期的にエンジンオイルを交換してました。自分から進んで行ったのはこの2つくらいですかね。まあ7年も持ってよかったです。ちなみに次買う車ですけど、何も決めてません(笑)独身なので、SUVか、コンパクトカーでOKです(もちろん仕事が決まったらの話)それでは、いかに高く車を売るかなんですけど。

まず、車自体を綺麗な状態にすることが大事です。これは日々のメンテの積み重ねなのですが、その場しのぎのメンテでも結構違うようですね。傷やへこみは当然ない方がイイに決まってますが。あまりやりすぎるのも問題です。というのも、買取価格より修理費の方が高くつく恐れがあるからです。元も子もないですよね(笑)目安として、買取りの査定額を上げるための修理で、かける費用は5万円以内だそうです。ちなみに小さな傷は、コンパウンド(研磨剤)で補修可能です。コンパウンドは1,000~2,000円程で買えますので、出来る範囲のことはしたいと思うます。車買取に関しての詳しい話はまた次回お話します。それでは。